(仮称)西新宿六丁目計画の公聴会 今月下旬に東京都庁で実施

広告

西新宿6丁目松葉商事の跡地でも同じ名称が使われたため、一時は3カ所に存在した西新宿六丁目計画ですが、この度同計画の公聴会が都庁で行われることになり、一部の掲示板に告知用の貼り紙が貼られています。

公聴会ということで、区民などが直接行政側へ意見を述べる機会があり、小池百合子都知事宛に「利害関係を示した書類」を提出すれば、事実上意見を述べる機会が与えられます。また、公聴会に参加できない場合などのために「意見書の提出だけ」という方法も許諾されているため、行政に対してどうしても伝えたい事がある方は、良い機会になるかもしれません。

公聴会自体は3月23日に行われますが、意見書の提出は3日前までと定められており、事実上2週間後に締め切りとなります。当日は意見を述べるだけでなく、傍聴するだけというのも可能となっており、参加希望の方は会が始まる5分前となる9時55分までに第二本庁舎の10階にある会議室へ行く必要があります。なお、これに関連して明日から「建築計画に関する図書の縦覧」も始まるとのことなので、より計画を詳しく知りたい方は、今月いっぱい第二本庁舎へ行く機会が増えることになるかもしれません。

西新宿六丁目第5ブロック東地区解体計画工事 完了までの様子


広告

広告

地域別新着記事