機動警察パトレイバーのロボット「イングラム」が1日限定で新宿に登場(映画ナタリーより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京都庁 第一本庁舎の北側が爆発しているシーンなどがCMにも登場している映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」の公開記念イベントが新宿モア4番街で行われ、俳優の筧利夫さんや映画監督の押井守さんらが出席しました。

このイベントの目玉は、ある意味パトレイバーの主役でもあるロボット「イングラム」を実物大で再現したオブジェで、全長は8mにもなります。イベントは多くの通行人や観客がつめかけたほか、警視庁による協力や産経新聞による号外の配布など、現実とフィクションの境界が分からなくなりそうな催しになっていたようです。

イベントは1日限定のため、実物大イングラムは既に新宿から姿を消しており、Twitterでは運ばれていくイングラムの様子を撮影している人の投稿もありました。映画は5月1日が公開初日で、新宿では新宿ピカデリーで上映されますが、先日オープンし、同じく「警察・自衛隊の天敵」でもあるゴジラが目印のTOHO シネマズ新宿では上映されない予定になっています。

新宿の街中がパトレイバーの舞台に!実物大イングラムに監督の押井もご満悦


広告

広告

地域別新着記事