最大で半額に 大塚家具の新宿ショールームで「大感謝フェア」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

大塚家具今後の経営方針についての意見から始まったいわゆるお家騒動によって骨肉の争い(?)を繰り広げた大塚家具ですが、「勝者」となった大塚久美子社長から発表されたフェアが、本日よりスタートいたしました。

「新生・大塚家具 大感謝フェア」と名付けられた今回のフェアでは、多数の商品が割引されており、大塚社長が目指す形の店舗営業が行なわれます。具体的には、IDCオリジナルの商品やナショナルブランドが1割引きとなり、店頭に展示されている商品の中には半額になっている商品もあるとのことです。新宿を含めた4店舗では、11万円相当の商品券が10万円で購入できるキャンペーンも20日までの期間限定・先着順で実施されますが、この割引チケットは全店舗で使用可能なものとなっています。

大塚家具の店舗周辺には、昨日からお店の関係者か報道関係者と思われる人がいたのですが、今日は午前から大久保社長自ら新宿ショールームを訪れ、お客さんのお出迎えを行っていたようです。お店からは会員登録などを行う受付エリアが撤去されており、お店に訪れやすくする試みも始まりました。ちなみに、このフェアの影響か、大塚家具の公式サイトへのアクセスが困難な状況が現在も続いています。

新生・大塚家具「大感謝フェア」開催|家具・インテリアのIDC大塚家具


広告

広告

地域別新着記事