麺屋武蔵 新宿総本店で「苺つけ麺」を販売(ねとらぼより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

高島屋のとちおとめフェアをはじめ、春に近いということもあってイチゴに関する様々なフェアが各地で行なわれていますが、麺屋武蔵新宿総本店では、イチゴをつけ麺の材料として使用した、特殊なつけ麺を本日から販売しています。

高島屋のものとは全く関係ないイベント同士ですが、こちらのつけ麺でも栃木産のとちおとめが使用され、イチゴのスープや、そのスープに使用するミルクなども用意されています。写真にあるつけ麺の具にはいちごが大きく盛りつけられ、どことなくサラダのようなヘルシーさを感じる一品になっています。このメニューは15日までの10日間にわたって提供される期間限定商品で、1日10食限定、価格は税込みで1000円となっています。

最近では「爆買い」に来た中国人観光客が立ち寄るお店の1つとしてテレビで紹介されたりと、王道のつけ麺屋さんとしても着々と名前が浸透している麺屋武蔵ですが、今回のようなどこか遊び心と勇気を感じられる商品も過去に何度も堂々と提供していますので、気になる方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

つけ麺のスープやトッピングにたっぷりのイチゴを使用 麺屋武蔵新宿総本店が「苺つけ麺」を限定販売


広告

広告

地域別新着記事