秋元康さんが「コンセプター」を務めるアパレル店がオープンへ( FASHION COLLECTION from TOKYOより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

AKB48や乃木坂46などのプロデュースをはじめ、日本の音楽シーンの一部を手中に収めていると言っても差し支えないほどの人物となった秋元康さんが、アパレルブランドや雑誌などを手掛けるアイアコーポレーションと共に「レンアイケイカク」というブランドを作り出し、同ブランドの洋服を販売するお店を新宿ルミネエストにオープンいたします。

AKB48を始めとするアイドルグループは恋愛禁止のルールがあるはずですが、このブランドでは「恋人にも愛されるような女性」らを応援する洋服をキーワードにしており、イメージモデルの1人にはAKB48のメンバーである田野優花さんが起用されています。アイアコーポレーションは同店を皮切りに全国展開を目指す計画も立てているそうで、この度オープンするお店も「レンアイケイカク 1号店」と名付けられていました。

偶然なのか意図的なのかはわかりませんが、レンアイケイカクは過去に篠田麻里子さんがプロデュースしていたricoriと同じ新宿ルミネエストの地下1Fにオープンする予定となっております。現在ルミネでは春のリニューアルの真っ最中で、同店のオープンも143店舗を一新する計画の1つとして数えられています。

ルミネ春のリニューアルで143ショップ一新 秋元康コンセプターの新ブランド、ジェラートピケカフェなどが出店
・秋元康がコンセプターを務めるブランド「RENAI KEIKAKU(レンアイケイカク)」がデビュー イメージモデルにAKB48田野優花と宮城舞


広告

広告

地域別新着記事