とちおとめに関するフェアやイベントを高島屋で開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ヒルトン東京では毎年恒例のストロベリーデザートフェアがちょうど中盤にさしかかっていますが、高島屋では本日からいちごをテーマにした「とちおとめフェア」が開催されています。

「餃子日本一の争いを辞める」と宣言した宇都宮市がある栃木県は、イチゴの生産量が日本一で、中でもとちおとめが名産品と知られています。今回はこのとちおとめを大々的にプッシュするイベントが複数開催されており、地下フロアではとちおとめ自体を1パックずつ販売したり、同じく地下のフロアでイチゴを使ったスイーツが提供され、高島屋の各フロアにある喫茶店でもカクテルやワッフルといった限定商品がメニューに加えられています。レストランズパークでも、数多くのスイーツと共にイチゴの入った小籠包やサラダがあります。

7日にはゆるキャラの「トチゴくん」や、ご当地アイドルの「とちおとめ25」が高島屋に登場してイベントを行うほか、無料のサンプリングを先着で計800人に提供する企画も予定されています。とちおとめフェア自体は17日までの13日間にわたって実施される予定です。

・とちおとめフェア
・とちおとめメニューフェア


広告

広告

地域別新着記事