「お客さんのスペース」はほぼ変化なし すき家新宿南店がリニューアル

広告

すき家 新宿南店先月下旬に一時閉店し、2月下旬に再オープンすると説明されていたすき家新宿南店ですが、2月中旬にあたる本日にリニューアルオープンし、営業を再開いたしました。

建物全体を覆った工事なども施されていたようですが、店内のレイアウトなどは3フロアともほぼ変わっておらず、目に見えた変化というと外観の看板デザインがすっきりしたり、置き時計のような小さな時計が撤去されたくらいでした。店内の資材なども特に変わった所はなく、レシートを入れる筒(?)やお箸、レジなども全て以前から使われていた物を流用しているようです。

ただ、改装の「副産物」のようなものとして、化学系の薬品と見られる臭いが薄っすらと店内を漂っていて、それを気にする男性のお客さんもいるようでした。また、こちらのお店に限ったことではないかもしれませんが、普通の牛丼を頼んだにも関わらず、現在期間限定で提供しているすき焼きの匂いらしきものが丼ぶりから香るなど、衛生面で気になる「課題」があるようにも思えました。なお、リニューアル後も同店ではクレジットカードでの清算が可能になっています。

すき家すき家すき家
店舗検索 | すき家


広告

広告

地域別新着記事