ラオックスがマルイワン跡地に大型旗艦店を出店へ(日本経済新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿3丁目ラオックスが来年の6月を目処に約新宿へ旗艦店を出店する計画があることがわかり、現在その計画が進められているようです。

お店がオープンするのは2013年9月に閉店したマルイワンの一部で、5Fから8Fまでのフロアを使って営業することにしています。同ビルは半年ほど前に区分所有権が170億円で売却されていますが、ラオックスは同ビルに20億円の投資を行うことを決めているとのことです。店内には買い物を楽しめるような空間を設けるなどして、接客以外の面にも力を入れていくと見られます。

かつては家電量販店として営業していたものの、新宿から姿を消し、来年また別の形で再出店を行おうとしているラオックスですが、かつての時期とは違って中国人を始めとした観光客が多く増えているため、免税店としての需要は高いかもしれません。

ラオックス新宿本店 来春オープンへ
ラオックス、新宿に大型店 訪日客に照準  :日本経済新聞
【売買】旧新宿マルイワン入居ビルを売却、ブラザー工業<訂正あり>|日経不動産マーケット情報


広告

広告

地域別新着記事