前田敦子さんらを騙った出会い系サイトの事件 逃亡していた社長を逮捕(産経新聞より)

広告

西新宿芸能人や芸能関係者になりすまして「相談」を持ちかけ、出会い系サイトで有料課金などを行わせていたとして、株式会社フリーワールドで社長を務める福田裕志容疑者が、警視庁に逮捕されました。

新宿2丁目に本社があると見られる同社は、関連会社として運営されていたウイングネットの摘発によって詐欺との関わりが発覚し、元専務の逮捕に続いて逮捕状が請求されていました。ただ、西新宿に住所があると見られる福田容疑者は韓国へ逃亡していたため、外務省が旅券返納命令を出し、帰国した所を逮捕するという形を取ったようです。

これまでにウイングネットは同様の手口で100億円以上を稼いでいたとも推測されていて、名前を使われた芸能人がバラエティ番組で「ネタ」にすることもあった手口について、警視庁は詳しく調べる方針です。が、福田容疑者自身は容疑を否認しているということで、全容解明にはもうしばらく時間や証拠などが必要になる可能性もあります。

「サクラサイト詐欺」上位組織トップを逮捕 逃亡先から帰国 警視庁 – 産経ニュース
・サクラサイトで巨額詐欺か 主犯格の社長が帰国し逮捕 | NHKニュース


広告

広告

地域別新着記事