平成26年の新宿区長選挙 当日の投票率が20%未満に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

角筈地域センター昨日投開票が行われた新宿区長選挙ですが、中山区長の公認として立候補した吉住健一さんが、弁護士の宇都宮健児氏らが推薦する岸まつえさんを破り、新宿区の新しい区長になりました。

当日は雨の予報もされていましたが、なんとか曇りのまま持ちこたえることになりました。ただ、今回の投票率は25.80%となり、前回を約0.5%ほど下回る結果になりました。西新宿・北新宿などに設けられた投票所の投票率は以下のとおりになります。

角筈特別出張所…15.62%
芸能花伝舎…14.35%
工学院大学新宿校舎…15.05%
柏木地域センター…20.58%
西新宿中学校…16.24%
大智学園高等学校…15.92%
淀橋第四幼稚園…20.74%
東京母子愛育会…24.85%
新宿区役所第一分庁舎…9.63%

前回と比較して投票率が上昇したのは西新宿中学校と東京母子愛育会の2カ所のみで、他の投票所は全て投票率がダウンしています。工学院大学の投票所は元々投票を行う対象となる人が少ない(53人)ということもあり、8時から19時まで投票者が0人。最後の時間帯に期日前投票か滑り込みで投票を行ったかのどちらかの人が、カウントされていました。また。前回はかろうじて2桁台をキープしていた新宿区役所の投票所は、とうとう10%を割り込む事になりました。なお、今回も最も投票率が高かったのは霞ヶ丘アパート集会所でしたが、投票率は32.42%と、40%にわずかに届かなかった前回から大きく落ち込んでいます。また、投票率が30%を超えているのも同投票所のみです。

当日投票所へ行った人は19.71%で、こちらも前回を下回っています。「政治は遠い でも 選挙は近い」という文字通り、投票所は自宅から行きやすい場所にいくつも設置されていたのですが、残念ながらこちらのスローガンを始め、様々な広報活動がなかなか実を結ばなかったようです。

今回当選した吉住健一さんの公式サイト上には、有権者の方々への挨拶が書かれています。それによると、初登庁は3連休の終わりとなる11月25日に予定されているとのことです。吉住さんはFacebookのアカウントも所有されていますが、現在のところ「フォロー機能」をオンにされていないので、投稿をチェックするには友だち申請などが必要になります。

前東京都議会議員 吉住健一 公式ホームページ
吉住 健一
・昨日11月9日、投開票がありましたが、残念ながら私は当選できませんでした。皆様のご期待に応えられず、ごめんなさい。
・投票率結果


広告

広告

地域別新着記事