VR環境を整えたヘーベルハウスの映像施設 新宿NSビルにオープン

広告

新宿NSビル今年はサロン・デュ・ショコラが行われないため、昨年と比較すると静かな2月を迎えることになりそうな新宿NSビルですが、同ビルの11階に新しいショールームが、昨日にオープンいたしました。

今回施設をオープンさせたのはヘーベルハウスのブランドで知られる旭化成ホームズで、同社の新商品などを展示したり紹介することを目的としています。また、この「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」はデザインスタジオ東京とTHE VISION HEBEL HAUSの2つの施設があり、THE VISION HEBEL HAUSではVR環境を使ったバーチャルな内覧が可能になっているそうです。

会場は完全予約制ではあるものの、施設訪問時にかかるお金などは一切なく、住まいに関する疑問を心ゆくまで(?)質問することも可能です。新宿住宅展示場にもヘーベルハウスの家はありますが、スペースの都合などから1つの建物しか見ることができないため、バーチャル環境を使ってマイホームの計画を立てるというのは、画期的な試みかもしれません。

20170112_レター_「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」がオープン


広告

広告

地域別新着記事