今年の確定申告書作成会場 新宿住友ビルからNEWoManに

広告

確定申告個人事業主の方などは「毎年恒例」となっている確定申告の時期が近づいてきており、新宿の各所にある掲示板でも今年の確定申告に関する情報が掲示され始めています。が、今年の確定申告では会場が変更となるようで、その旨の説明も行われていました。

昨年まで新宿住友ビルの49階という、もしかしたら国内で最も高い位置での確定申告会場が用意されていたのですが、今回からは新宿駅と事実上直結となる、新宿ミライナタワー内のルミネゼロにて行われるとの事です。通常は奇抜なアート作品の展示などが行われ、NeWomanの商業施設の1つとして構成されている同スペースですが、2月からは約1ヶ月にわたって、非常に事務的な「催し」が開かれることになります。

新宿の会場で確定申告などが可能になっているのは、新宿、中野、四谷の3カ所の地域で営業している会社や個人で、2月16日から3月15日までと、2月19日と26日に各種作成が可能になる予定です。新宿に限った話ではありませんが、アイランドタワーが会場だった頃から、期限ギリギリで会場を訪れると大幅に時間をロスしてしまう傾向があります。申告書の作成を行う必要がある方は、ある程度今のうちから準備を行ない、早い段階で確定申告ができるよう準備をするか、e-taxなどの別の手段を使い、スムーズな申告ができるようにしておいたほうが良いかもしれません。

新宿税務署 (Shinjuku Tax Office)|東京国税局|国税庁


広告

広告

地域別新着記事