初日はお客さんが目立たなかった「九州展」伊勢丹にて開催中

広告

九州展京王百貨店で駅弁の大会北海道の物産展が行われる中、伊勢丹では九州各地にある様々なグルメなどを取り扱った九州展を開催しており、6階の会場で多くのテナントが出店しています。

今回の催しでは、この手のフェアではほぼ毎回イートインコーナーとして頻繁に使われるエレベーター横のスペースが、海産物などを扱う市場のような一帯になっていて、イートインは会場の奥に集中していました。それ以外は普通の物産展(?)と同じく、エレベーター側に藍染めなどの商品が並べられ、簡易的なアンテナショップから各種名産品までが顔を並べられていました。

ただ、普段の物産展と大きく違い、食べ物などを多数扱っているにも関わらず、初日にはほとんどお客さんの姿がなく、数多くの「試食」が用意されたままになっていたり、どの通路もスムーズに通行することができたりと、買い物のしやすさという意味では非常に良かったものの、若干不安。今日のような休日の場合はそれなりにお客さんの姿を見かけることもありましたが、やはり似たようなフェアが複数行われていることもあってか、会場は普段よりわずかに静かな気がしました。

九州展|2017|伊勢丹新宿店


広告

広告

地域別新着記事