「第52回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」2週目を開催中

広告

京王百貨店先週から始まった元祖有名駅弁と全国うまいもの大会ですが、今週から2週目に入り、一部の食べ物が入れ替えられています。

入り口では「禁断のスイーツ」という売り文句とともにザラメシュークリームが販売されるなど、前週に引き続いて「うまいもの」のインパクトが強い同フェアですが、旭川駅や八戸駅など、東北を中心に今回初登場のお弁当がいくつも用意されておりました。ただ、人気の商品などはある程度固定されてしまっているようで、折込チラシなどでも真っ先に紹介されている「三昧牛肉どまん中」が、今回も最も長い行列を作っており、会場奥にある赤福に至っては夕飯前の段階で完売になっていました。見た目以外で明らかに変わったのが嗅覚に関する部分で、焦げたお肉の匂いなどがより鮮明になっているだけでなく、鮎の塩焼きなどを調理していた一帯では人口密度も相まって、酸欠に近い症状も出るほどでした。

2週連続で出店しているお店も、輸送弁当を含んだ一部のお弁当はリニューアルという形を取っており、「ゲゲゲの鬼太郎丼」や有田焼カレーなどが装いを新たにして販売されていました。今回の大会は24日の午後18時まで行われる予定となっており、今回も多くの売り場が最終日まで多くのお客さんで賑わうことになりそうです。

第52回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会 | 京王百貨店 新宿店


広告

広告

地域別新着記事