ハイアットリージェンシー東京を「日本のベストホテル」に認定

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

パークハイアット東京先日、トリップアドバイザーが「トラベラーズチョイス ホテルアワード 2014」というホテルの評価についてまとめたデータを発表し、パークハイアット東京が日本版の「ベストホテル部門」で1位を獲得しました。

この調査は、トリップアドバイザーが運営しているホテル関連サイトに掲載されている情報を元に作られたランキングで、世界7000軒以上ものホテルが審査の対象となっているそうです。同サイトのレビューを見ると、実にレビューを1000人以上の人のうち、94%が「良い」という評価をしており、ホテルのクオリティの高さなどをうかがい知ることが出来ます。

その他にもベストバリュー部門、ロマンティック部門、小規模ホテル部門など、合計で7部門が発表されており、それぞれ世界の1位と日本の1位が発表されていました。なお、世界のベストホテルに選ばれたのは、イタリアとオーストリアの国境に近いスイスの南東部で営業を行っている「グランド ホテル クローネンホフ」というホテルで、好意的な評価をした人は全体の97%になっていました。

・日本の1位は「パークハイアット東京」–「トラベラーズチョイス ホテルアワード 2014」発表
トラベラーズチョイス ホテルアワード 【トリップアドバイザー】
パークハイアット 東京


広告

広告

地域別新着記事