持ち帰り専用の「KFC Station」新宿駅の地下道に年末まで展開中

広告

クリスマスムードから一気にお正月ムードへと変わり、門松やお餅などの商品が目立つようになってきましたが、クリスマスの代表メニューだったケンタッキーの臨時店舗のようなお店が、現在も新宿駅の地下道で展開されています。

SOYJOYのポップアップショップの跡地に作られたKFC Stationというお店は名前こそアルファベット表記のみですが、れっきとしたケンタッキーのお店です。また、通常店舗のケンタッキーとは違って持ち帰り専用のチキンが提供されているため、公式サイトなどでは周囲に気を使ったりしながら持ち帰る必要がないという旨の説明書きが行われています。

提供されているチキンの商品はこのオリジナルメニューのみで、他には「質素な内容」のサラダが2種類だけ用意されているだけとなっています。なお、お店の営業期間は31日までで、最終日のみ20時で閉店予定を予定しているとのことです。

Metro’s Sweet Spot|メトロコマース


広告

広告

地域別新着記事