新宿アルタなどで「Sound Horizon」の新曲MVを放映

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

Sound Horizon独特の世界観やストーリー性のある楽曲などから、一部の若い女性たちを中心に根強い支持を得ている音楽ユニット「Sound Horizon」の新シングルのミュージックビデオが、新宿アルタやフラッグスビジョンなど全国10か所の街頭テレビで放映されました。

映像の冒頭には、同音楽ユニットの代表であるRevoさんが別ユニットのメンバーとして楽曲を提供しているアニメ「進撃の巨人」の最終回が本日から順次放映されることなどに触れられ、これらの告知が一通り終わってからミュージックビデオが放映されました。スクリーンを見ていた人はステーションスクエアだけでなく、アルタの真下に位置する歩道などにもおり、周辺には数名の警備員さんが配備されるなど、さながら大物有名人がアルタ前に来るかの様な現象が起きていました。

ただ、このことを知らなかった通行人の方などからは、このことを不思議がっている人も少なくなく、前述した「有名人が来るのでは」というような勘違いをされている声も何度か飛び交っていました。ミュージックビデオの放映終了後、スクリーンを見ていた人たちは何事も無かったかのように「解散」をしていましたが、新宿区内では今月から禁止されたはずの客引きのカモにされかけた方も数名いらっしゃいました。ちなみに、この映像が同じ都道府県内の2か所以上で放映されたのは東京(新宿区新宿)だけだったようです。



Sound Horizon New Maxi Single「ハロウィンと夜の物語」


広告

広告

地域別新着記事