50万円の被害も 恐喝で20代後半の客引きと無職を逮捕(産経新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

7月3日に、新宿駅周辺で見知らぬ男に因縁をつけて金銭を奪ったなどとして西新宿に住む客引きの吉田多郎容疑者と、新宿区内に住む無職の永坂健太郎容疑者が逮捕されました。

逮捕された2人は面識が無かったそうですが、いずれも「盗撮をしただろう」などと話しかけた上で、同様の手口を用いて恐喝を行っており、吉田容疑者は男性会社員から約50万円を奪ったとされています。なお、この男性会社員は実際に盗撮を行っていたことを認めており、吉田容疑者も「盗撮した奴も悪い」などと供述していたそうですが、被害者が特定できないために男性会社員の摘発は見送られたそうです。

一方、永坂容疑者による恐喝は事実無根だったそうですが、話しかけた相手2人に対して合計70万円を支払うよう要求していたとのことです。なお、新宿警察署は似たような手口による被害者が相次いでいるため、恐喝を行っている人物の捜索を今後も続けていくとのことです。

・“盗撮ハンター”の恐喝、逮捕の2人以外にも模倣犯いる可能性


広告

広告

地域別新着記事