iPhone5sとiPhone5c 新宿駅周辺の各家電量販店でも販売開始

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ビックロ銀座では発売が始まる1週間以上前から列が形成されるなど、根強いファンを抱え続けているアップルのスマートフォン「iPhone」ですが、本日新機種であるiPhone5sとiPhone5cの発売がスタートし、新宿一帯にある各家電量販店でも商品の販売や、予約した人への商品の受け渡しがスタートいたしました。

全世界を対象に行っているはずのアップルの発表会でも説明された通り、今回はドコモがiPhoneの取り扱いをスタートさせるということでも注目を浴びている商品となっていますが、iPhone自体が人気のスマートフォン機種ということもあって、朝7時半頃から各店舗の前で行列が出来あがっていました。ただ、平日ということもあってか、過去にアップルが新商品が発売した時よりも行列の長さはなく、最も長かったと思われるヨドバシカメラ新宿西口本店でもお店の北側にある通路の2/3程度を使用する程度の長さに収まっていました。また、ソフマップ新宿3号店に至っては午前7時40分時点でも並んでいる人は1人だけでした。

いずれの店舗も「長い行列」は作られていませんでしたが、発売後は徐々に在庫があることを知らせる○マークが「予約受付中」の文字に置き換えられていたそうで、iPhoneの人気ぶりは未だに健在である事を改めて示していたような気がします。ちなみに、朝の時点ではいずれの店舗でも新宿を取材する報道機関の姿などはありませんでした。

ビックカメラ新宿西口店
ビックカメラ新宿西口店では、店員さんが西口のすぐそばなどでiPhone発売日である事を告知していました。

ヤマダ電機新宿東口店
ヤマダ電機新宿東口店では、西・東・南の3か所にある出入り口でキャリア別の行列を作っていました。7時50分頃に確認しましたが、最も少なかったのはドコモの列に並んでいた人(3人)で、他の2キャリアも10人程度が販売を待っていました。


広告

広告

地域別新着記事