麹町カリー新宿十二荘通店 オープンから25カ月目で閉店へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

麹町咖喱新宿中央公園周辺などでは熊野神社の祭りに向けての様々な準備が進められている最中ですが、神輿の通り道として賑わう一角で営業をしていた麹町カリー 新宿十二荘通店が、今月の20日で閉店する事を発表していました。

オープン後しばらくの間は店外に行列ができるなどの人気ぶりを確認する事も出来たのですが、近所にある牛丼チェーン店の松屋とすき家が値下げ競争を行い始めたころからこのような光景がほんの少しずつ減っておりました。最近では、営業時間をお店にお客さんがたくさん来るコアタイムに絞るなどして、人件費の削減にも取り組んでいたようですが、残念ながら閉店する運びとなってしまったそうです。

閉店をお知らせする張り紙には告知されていませんでしたが、この店舗が無くなると「最寄りの店舗」は渋谷駅周辺で営業を行っている店舗になるようです。なお、処理に困る在庫を抱えてしまうようなタイプのお店ではないため、閉店セールなどは行われないようでした。


広告

広告

地域別新着記事