東京オリンピックを記念した都庁のライトアップ 20日まで開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京都庁先日は東京オリンピックの開催地決定で日本中が盛り上がりましたが、その1週間ほど前から特別なカラーで行われているライトアップが、今月の20日まで行われることが発表されていました。

このライトアップは五輪のカラーから黒色を除いた4色で行われており、正面と背面には左から白、黄、緑、赤の4色が、アンテナなどが取り付けられている部分には青、黄、緑、赤の4色でライトアップされています。夜ということもあり、黒色のライトアップはありませんが、夜景と合わせることで「五輪カラー」になるのではないでしょうか。このライトアップは五輪開催地発表日は夜明けまで行われていましたが、今回は18時から0時まで行われることになっています。

ちなみに、東京都庁第一本庁舎と都議会議事堂を結ぶ北側の通路や、第一本庁舎の北東部に掲載されていた東京五輪招致を祈願するポスターも月曜日に張り替えられており、それぞれ立候補地を意味する「candidate city」という文字が消えたものになっていました。いつまでこのポスターが貼られているのかは分かりませんが、もしかしたら東京オリンピックが終了する7年後まで、この「風景」のままになっているのかもしれません。

開催都市決定後 特別ライトアップについて
・招致活動用エンブレム、都が修正…五輪開催決定


広告

広告

地域別新着記事