「東京五輪決定で新宿駅で暴動発生」のデマ Twitterの一部で広まる

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

一昨日の午前、新宿駅周辺に機動隊の方などが複数名動員される一幕がありましたが、「反オリンピックのデモのために配備された」「新宿駅で暴動があり、階段が血に染まった」というニュアンスの情報が、一部で出回りました。

東京オリンピック決定の瞬間 西新宿は「ほぼ」静かに迎える

デマを流したのはNAVERまとめで時事情報などをまとめているma-komeさんという方で、まとめには「【画像】新宿駅 五輪招致が決まり暴動開始 大量の武装警官 血の跡も 9月8日」というタイトルが付けられていました。掲載されているツイートは「左翼の暴動があった」「右翼の暴動があった」などのツイートを信じた人たちの発言がまとめられる形で紹介されており、伝言ゲームで誤った情報が広まるというパターンと同じく、典型的なデマの広まり方をしていたようです。

もちろん新宿駅で暴動が起きたという事実は全くなく、いずれも同日に新大久保で開かれた在日特権を許さない市民の会によるデモが柏木公園をゴール地点に選んだため、(前回と同じく)これだけの規模の機動隊などが動員されたということです。なお、同日の18時頃に新宿駅西口にある階段(ヨドバシカメラ付近、京王線新宿駅に繋がる部分など)を5~6か所ほど確認しましたが、血痕の残った階段はどこにもありませんでした。また、同日に何かしらのデモが新宿駅で行われたという情報も確認することができませんでした。

・新大久保、大荒れ 嫌韓ヘイトスピーチ


広告

広告

地域別新着記事