伊勢丹前に「目の前に立つと何かが起こるカメラ」を設置

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

伊勢丹西新宿から新宿三丁目、果ては四谷方面までもが一面クリスマス色に変わりましたが、そんな中伊勢丹本館の前にちょっとした遊び心をくすぐるカメラが登場しました。

どうやら顔を識別できるカメラのようで、指定の位置に立つと、勝手に顔の周りがデコレーションされるよう施されていました。やはり物珍しさが人をひきつけたのか、多くのカップルや家族連れのみなさんが画面の前に立ち、ちょっとした記念として遊んでいました。

伊勢丹
地面にはこのような形で並ぶ場所が指定してありました。きちんと顔が認証されないと、10秒以上立ち続けなければいけなくなるため、人通りが多くなる夕方過ぎの時間帯や土日などは周辺への注意や配慮も必要となります。


広告

広告

地域別新着記事