紀伊国屋による「歓迎キャンペーン」も ニトリ新宿タカシマヤタイムズスクエア店がオープン

広告

ニトリBooks Kinokuniya Tokyoのオープンからおよそ4カ月が経過し、洋書専門店として静かに営業を行っていたタカシマヤタイムズスクエアの南側ですが、本日よりニトリがオープンし、新しい形での営業がスタートいたしました。

オープンの20分ほど前にはオープニングセレモニーが行われ、創業者の似鳥昭雄さんなどが挨拶をしていました。お客さんらしき人影も何人かいたのですが、オープン直前までは圧倒的に関係者や報道関係社の方が多く、そのことを口にしているニトリのスタッフの方などもいらっしゃいました。実際、オープン直後に入店したお客さんの人数は十数人程度で、NEWoMan開業時とは雲泥の差でした。

店内では多くの店員さんが待機し、道行くお客さんや報道関係者の方などに挨拶を続けていました。オープンから10分ほどの間はレジに並ぶお客さんの姿もありませんでしたが、次第にお客さんが増えていくに連れて、だんだんとレジ周りも賑やかになっていきました。ただ、流石に朝から「大きな買い物」をする人もいなかったため、10万円台のベッドやソファーが多数並んでいる5階などでは、似鳥さんへのインタビューがひっそりと行われたりと、静かな空間が形成されていました。

広い空間を活かし、ワンルームサイズの部屋なら半分近くを使用してしまいそうなキッチン用の棚などといった巨大な家具、新年度に向けた新小学生向けの机なども数多く並んでいたため、家具類一式を同店で揃えるといったこともできるかもしれません。ただ、書斎などで使うような机など、数種類ほどしかないような商品も少なくないため、自分の思い通りの家具を全てニトリで揃えるためには、ネット通販やカタログなども活用しながらという形にしたほうが良さそうです。

現在、オープニングキャンペーンとして19日まで一部商品が割引になっているだけでなく、ニトリアプリで同店をお気に入り店に設定し、5000円以上の買い物をすることで500円分のポイントが還元されるキャンペーンも実施されています。また、Books Kinokuniya Tokyoでは特定の条件を満たしたニトリのレシートを提示することで書籍が15%割引される「ニトリさんいらっしゃい!開店記念キャンペーン」というものも実施されているとのことです。



ニトリニトリ
新宿タカシマヤタイムズスクエア店[12/1オープン!12/19までオープンセール実施!] | ニトリ | 店舗・営業時間
【Books Kinokuniya Tokyo】2016年12月1日(木)~ ニトリさんいらっしゃい!開店記念キャンペーン! | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店


広告

広告

地域別新着記事