「ファンタスティック・ビーストのクリスマスツリー」新宿ピカデリーで展示中

広告

新de宿ピカデリーハリーポッターの事実上の続編として制作され、先日の劇場公開から洋画部門で多くの観客動員数を収めているファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅に関連した展示物として、現在新宿ピカデリーでは映画をモチーフにしたクリスマスツリーが飾られています。

基本的な「外見」は様々な場所で飾られているクリスマスツリーと大差ないのですが、ツリーの高さはアニメイト側からの入り口よりも高くなっており、所々に登場人物がプリントされた飾り物もツリーにくくりつけられていました。周辺には写真撮影用のフォトブースも用意されていたのですが、平日は16時から21時、土日は12時から21時までの限られた時間でのみ行える動画との連動企画(?)も用意されています。

写真撮影を行った時間帯がイベント開催中に当てはまらなかったため、杖を使って映像を楽しんでいる人はいらっしゃらなかったものの、クリスマスツリーの前で記念写真を取っている人の姿も1組だけありました。ちなみに、一帯のブースは12月4日まで展示されているそうなのですが、その告知通りであれば、クリスマスイブの20日前にクリスマスツリーも撤去されてしまうことにもなります。

新宿ピカデリー 上映スケジュール[公式]


広告

広告

地域別新着記事