ドスパラが7月15日に新宿から「撤退」

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

DSC012562011年の暮れに、西新宿1丁目の中央からソフマップやヤマダ電機が営業している場所に近いエリアへと移動してきたばかりのドスパラ 新宿店が、今月の15日で閉店することになりました。

ドスパラは西新宿1丁目の同じ地区内にあった新宿2号店(かつての新宿店)が新宿店と統合したため、昨年の3月からのこの約1年間は1店舗だけでの営業を続けていましたが、ヨドバシカメラにはPCパーツなどを豊富に扱うフロアがあり、また、ヨドバシカメラの他にも隣のヤマダ電機やソフマップでは中古PCの販売も行なっているため、お店の需要が薄くなってしまったのかもしれません。他のお店ではなかなか見られない高性能なBTOパソコンの販売も行われていましたが、こちらについてもヨドバシカメラでDellの「Alianware」が発売されるなどしており、この点についても他店との差が付けられにくくなってしまったというのも、もしかしたら閉店の一因を担ってしまっているのかもしれません。

今後新宿周辺でパソコン・周辺機器などを専門に扱っているお店を頼る人の多くは「じゃんぱら」へと移動していくものと思われますが、ドスパラの店舗を求めている人は23区で唯一の実店舗となった秋葉原へと流れていく可能性もあります。

DSC01255

お店では既に一部サービスの提供を終了しており、店じまいに向けての準備も着々と行われています。


広告

広告

地域別新着記事