3フロアと「かつての通路」が店舗に ZARA新宿店がオープン

広告

ZARA一時閉店を行う前から新宿武蔵野館に次ぐ大規模なテナントとなっていたZARA新宿店ですが、昨日よりリニューアルオープンを行い、3フロアを使ったアパレル洋品店としてスタートを切りました。

ZARA新宿のリニューアルオープン 営業初日は「勤労感謝の日」に

1階には3カ所の出入り口が設けられ、どの場所でも関係者と思われる方がお客さんに挨拶などをしたりしていました。そのうちの1つでは、なぜか洋服の一部が網目状になった若干露出の激しい女性の姿もあり、フーターズとまではいかないものの、どことなく他のお店のオープンとは違うような印象を受けました。ただ、店内自体は他のお店と他店と特に変わっているところはなく、地下1階に男性用の洋服売り場が置かれていたり、女性用衣類と同列で子供服が販売されていたりと、雰囲気も相まってさながらH&Mのようになっていました。

オープン前から「予兆」らしきものはありましたが、かつてシャッターで区切られていた通路もZARAの店舗として使われており、レジの後ろには巨大なモニターが設置されておしゃれな空間を演出しています。また、2階にあった子供洋服売り場を始め、所々に1000円を切る一昔前で言うファストファッションの商品もあったのですが、中には子供用サイズのヒョウ柄の羽織モノが7000円近い価格で売り出されていたりと、ユニクロなどではあまり見かけない衣類も用意されていました。なお、同店では新宿限定の商品もあるそうですが、3周した程度ではそれらしき商品が数点しか見当たりませんでした。

館内ではオープンに伴い、海外から来たとお店の関係者と思われる方が英語以外の言語で熱心に指示を出していたり、数人の東南アジア系の方が大量の衣類を抱えて店内を歩き回っていたりと、色々な意味で賑やかなお店になっていました。斜め向かいのビックロにとってはライバル店が復活した形になりますが、ZARAは平均的な価格帯がワンランク上なので、お客さんからするとうまく使い分けをすることで2店舗がより便利になりそうです。

ZARAZARAZARAZARA
店舗検索 | ZARA 日本


広告

広告

地域別新着記事