2013年上半期ヒット商品ランキングに「新宿3丁目」がランクイン(日経トレンディより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿3丁目日経トレンディが半年に1度公開しているヒット商品ベスト30で、地名である新宿3丁目が10位にランクインしました。

新宿3丁目は6月3日に発表された「2013年上半期ヒット商品ベスト30」で、副都心線の開通によって賑わうようになったことにより、上位へのランクインを果たしたようです。事実、新宿3丁目の利用者数は丸ノ内線の停車駅としての機能だけを備えていた頃に比べても休日の乗客が8割増加したという結果が出ているそうで、それに連動するようにビックロや伊勢丹、マルイといった各商業施設の売上も上昇するという効果が出ています。

再開発による高層ビルの建設だけではランキングに名を残すことは難しいようですが、長いスパンで見ると、今後も新宿駅を貫通する通路の開通、新南口の人工地盤を利用したビルなどの開業、新宿駅東口の再開発計画と、今後も新宿の名がランクインを果たす可能性も大いに残っています。

2013年上半期ヒット商品ランキング発表! 1位は「アベノミクス消費」
・東急相互乗り入れで「新宿三丁目」は休日8割増 メトロ副都心線が大盛況


広告

広告

地域別新着記事