東京一区に出馬した無所属候補「前田禎信氏」が話題に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

与謝野馨氏と海江田万里氏の激しい一騎打ちとなり、小選挙区では民主党に軍配が上がるなど、こちらでも政権交代旋風が吹き荒れた一方で、又吉イエス氏やマック赤坂氏などのユニークな候補も集まった東京一区ですが、その二方にも得票数で敗北した無所属候補の前田禎信氏が話題になっています。

ブログを見てみると

・教育予算と国防費の割合と金額の大幅な増加
・0歳~19歳の子供にも選挙権
・アニメやマンガ産業への支援
・マスコミ報道内容をチェック
・チベット・ウイグル問題の解決支援

等があげられています。

一見自民保守派層の意見に似ているように見られますが、話題になっているのは氏の趣味にあったようです。

アキバBlogさんでは秋葉原で配布していたチラシや本人の様子が掲載されています。

衆議院議員選挙 38歳無職の戦い 「こども達に明るい未来を!合衆国日本!」

これによると、アニメ「コードギアス」をモチーフにしたスローガンを掲げており、アニメ好きという所が2ちゃんねるをはじめ各所で話題となっているようです。

・652票…“アニメ政策”訴えた38歳無職男の自爆選挙 – ZAKZAK


広告

広告

地域別新着記事