通常の注文でも若干量が多い「築地食堂源ちゃん」に行ってきました

広告

築地食堂源ちゃんちょうど1年ほど前にオペラシティの目立たない一角にオープンし、海の幸をふんだんに使った料理を数多く提供し続けている築地食堂源ちゃんというお店に行ってきました。現在工事が行われている2カ所のどちらとも違うゾーンに位置していて、若干わかりづらいのですが、トモズさえ見つけることができれば、脇の通路から大きな看板が目に入ると思います。

築地食堂源ちゃん
お店のメニューは大きく分けて海鮮丼と定食の2パターンになっていて、海鮮丼には「源ちゃん丼」というオリジナルのメニューも用意されています。一方の定食メニューは肉料理を扱ったものが圧倒的に多く、ハンバーグや生姜焼き風の豚キムチ定食、トンカツなどが並べられています。ただ、こちらでもエビフライやほっけなどが定食メニューとして用意されている他、本日のお刺身定食というメニューもありました。一応居酒屋らしい機能(?)も備わっており、1000円のちょい飲みセットを始め、お刺身の盛り合わせ、各種日本酒などがメニューとして並んでいました。

今回注文したのは「サーモン照り焼き定食」という料理です。メニューに掲載されていた写真、今回撮影した写真でもさほど大きさを感じませんが、実際に目の前に出されると鮭の切り身とは比較にならないサイズの鮭であることがわかります。少なくとも隣のお客さんが注文していたコロッケ定食のコロッケよりも大きく、鮭の切り身であれば4~5枚をまとめてようやく同じぐらいのボリュームになるのではないかと思いました。
築地食堂源ちゃん
注文から料理が届くまで20分程かかりましたが、その分しっかりと調理されていたことが、鮭の皮の焦げ具合などからわかりました。特に照り焼きのソースは鮭にもしっかりと染み付いていて、焦げた皮すらも非常に美味しく食べることができました。お漬物類は他の居酒屋などでも出されるものと大して変わりませんでしたが、照り焼きと一緒に用意されたネギも変な臭みなどが一切なく、もしかしたらスーパーで並んでいるものより新鮮なのではないかと思ってしまうほどでした。

ごはんと味噌汁がおかわり自由で、海鮮丼の注文時には大盛りが無料になるそうですが、ご飯を1回おかわりしただけでもゴーゴーカレーのビジネスクラスやすき家のメガ牛丼並みのボリュームがありました。そのため、普段からよく食べる人であっても、終盤には水で流し込んだりしないと完食できないかもしれません。なお、味噌汁にはエビが入っていて、この一品からだけでも海の幸を楽しむことができそうです。

なお、サーモン照り焼き定食は880円なので、お昼ごはんを食べ忘れてしまった人や、質より量を重視する人などにとっても、非常に心強い一品となるかもしれません。

築地食堂源ちゃん 東京オペラシティ店居酒屋 / 初台駅参宮橋駅西新宿五丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


広告

広告

地域別新着記事