熊本の復興を支援する「チャリティー上映会」東放学園映画専門学校で開催へ

広告

うつくしいひと熊本地震から半年以上が経過し、毎月のように熊本県を応援する取り組みが進められている中、東放学園の映画専門学校でもチャリティーを目的とした映画の上映会が行われることになりました。

「うつくしいひと」というこの映画は、自治体などで構成されたくまもと映画製作実行委員会によって作られたもので、告白で主演を務めた橋本愛さん、石原裕次郎新人賞などを受賞した高良健吾さんの他、今作が事実上の俳優デビュー作となる東大名誉教授の姜尚中さんが出演されています。メインキャストとして紹介されている5人の方は全員熊本市か八代市の出身だそうですが、この映画の監督で、東放学園卒業生でもある行定勲さんも、熊本市の出身です。

映画の上映以外にも、行定勲さんのトークショーや、主題歌を歌われている忘れらんねえよのお二人もライブをしに、東放学園を訪れます。なお、上映会に参加される場合には、入場料として500円が徴収されますが、支払ったお金は全額復興支援のために寄付されるとのことです。


くまもと映画製作実行委員会 「うつくしいひと」


広告

広告

地域別新着記事