SOYJOY関連商品を中心に扱う「メトロ新宿大豆BAR」新宿3丁目の地下通路に出店中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

SOYJOY今月の冒頭から月末までの期間限定で、大塚製薬が手がけているSOYJOY関連の商品を扱うお店が、新宿駅と新宿三丁目の中間を通る通路上にて営業しています。

同店ではSOYJOYの原材料である大豆を看板に掲げていて、売り物ではないものの、節分の時に「飛び道具」として使用される材料の状態の大豆も飾られています。もちろん商品として販売するのは、大豆を使った各種商品で、ショーケースには10種類以上ものSOYJOYが並んでいました。また、同店でしか販売されていないセットメニューというものもあり、こちらもSOYSHやソイカラといった、大豆を材料に使った商品が数多く販売されています。

お店は8時から20時までオープンしているということなので、通常の出勤時間(?)であれば、お店に立ち寄って大豆のパワーを貰いながら出勤することもできそうです。なお、いくつかのニュースサイトでは新宿駅構内という書き方をしていましたが、冒頭にも書いたようにお店の場所は改札内ではなく、au SHINJUKUなどに通じる出入り口付近での展開となっています。


Metro’s Sweet Spot|メトロコマース
A8出入口 | 新宿駅/M08 | 東京メトロ


広告

広告

地域別新着記事