新宿ミナミルミが始まった新宿駅 西側から南側が「濃いクリスマスムード」に

広告

小田急サザンタワーハロウィンが終わってから各地でクリスマス商戦の前哨戦のような催しが相次いでいる中、新宿サザンテラスやモザイク通りなどの小田急所有の不動産では、毎年恒例のイルミネーションが開催されています。

テラスシティでのイルミネーションも含めてミナミルミと名付けられているこのイベントは、今年オープンしたSuicaのペンギン広場などもイベントに参加しており、小規模ながらベンチ部分にカラフルなアーチェリーが設置されたりしています。おそらくモザイク通りから新宿マインズタワー近くまで行われているピンク色のライトアップが最も目立つかと思いますが、その道中には毎年恒例でもある「参加型のオブジェ」も用意されていて、カップルの方などが仲睦まじく照明の色を変えたりしていました。また、小田急サザンタワー内にはクリスマスツリーに囲まれてくまのぬいぐるみとソファで記念写真を撮れるスペースもあり、ビル内で働いてると思われる男性数名が写真を撮ったりしていました。

タカシマヤタイムズスクエアも少しだけ催しに参加していて、音楽が流れる巨大なクリスマスツリーが展示されていました。あまりにサイズが大きいためか、記念写真を撮るというよりはツリー自体を画角に収めようとする人の方が多く、ツリーの前に立って撮影する人の姿はほとんどありませんでした。全てのイベントは2月14日まで行われ、12月中は17時から24時までのライトアップ時間も30分拡大されますが、クリスマスが終了した後は、いつもどおり関連したクリスマスにちなんだ飾り物だけが撤去されることになっています。
モザイク通りJR東日本本社ビル新宿サザンテラスタカシマヤタイムズスクエア新宿駅
「新宿ミナミルミ」開催について – PDF


広告

広告

地域別新着記事