スタジオアルタの跡地 アルタシアターに姿を変えてオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

アルタシアター笑っていいとも!の放送終了から1年以上が経過し、すっかり普通の商業施設として姿を戻していたスタジオアルタですが、この度7階エリアの改装作業が終了し、新たにALTA THEATERとしてリニューアルオープンしました。

新宿アルタにとっては、HMVレコードショップに続く目玉店のオープンとなるようで、店内はniconicoの施設であるニコファーレと、歌舞伎町で一時期流行したロボットレストランを足して2で割ったような雰囲気になるようです。同店ではカフェなどの形での営業も行われますが、普通の飲食店とは違って事前にチケットを購入して入店する必要があります。また、入店にあたってはエレベーターでしか行く手段がなく、エスカレーターや階段では7階に行くことができないため、訪問される際は注意が必要です。

現在はエイベックス発の音楽グループであるlolのステージが開催されており、1階エリアやレコードショップの敷地外などに簡易的なグッズ販売スペースが設けられています。また、プロジェクションマッピングなどを用いた映像コンテンツで楽しんでもらうための時間では、昨日のミュージックステーションで三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが披露したWelcome to TOKYOなど、新曲を中心に多くの音楽を視覚と聴覚の両面から楽しめるとのことです。


アルタシアター
アルタシアター


広告

広告

地域別新着記事