ルミネ1の地下2階にあった食品売り場「ルミチカ」になってほぼ全面リニューアル

広告

ルミチカ今年の9月から段階的にお店がオープンし続けていたルミネ1の地下2階にある食品売り場ですが、3日からルミチカという名前で本格的に営業をスタートさせました。

ルミネ1の地下2階が「ルミチカ」としてリニューアルオープン

この日からはパティスリー アクイーユや神戸屋キッチンエクスプレスなど約10店舗が営業を始め、アフリを除いた全てのお店がオープンした地下2階の一帯は開店祝いのお花だらけになり、百貨店のデパ地下に負けないほどの人気ぶりになっていました。通常の売り場のほかにイートインコーナーや、そもそも飲食店として作られたスペースもあり、今回が日本初上陸となるTHE PIE HOLEなどに多くの人が詰めかけていました。初日の19時ごろに見に行った中で最も行列があったのは、タイ料理を中心に手がけているカオサンというお店で、満席のお店の外に10人ぐらいの行列が作られていました。

売り場の7割以上を構成している通常の売り場スペース(?)では、半数以上のお店でルミネ新宿店限定の商品を販売しており、紅茶味のどら焼きを始め、普段でもなかなか食べる機会や目にする機会の少ない食べ物が数多く並べられていました。また、おそらく全ての洋菓子店ではクリスマスケーキの予約も同時に承っており、特典などの紹介に店員さんが声を張り上げていました。

既に何カ月も前からオープンしていたお店も、今回のオープンに乗っかって店員さんたちがボードを持ったりしてお店をPRしていましたが、出入り口に面しているお店のいくつかはそこまで注目されることがなくなってしまい、特に成城石井ではあまり見かけなかったはずの値引きシールが、お弁当を中心に若干多く貼られていたりと、既にお客さんの奪い合いのような現象が起きているようでした。ただ、トータルで考えるとお客さんの数は圧倒的に増加しているので、今後も百貨店に続く選択肢の1つとしてこの場所を訪れる人が増えることになりそうです。

ルミチカルミチカ
新宿店ニュース | LUMINE新宿店


広告

広告

地域別新着記事