火災が発生したラ・ベルデ 新宿中央口店が「しばらくの間閉店」に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ラ・ベルデ 新宿中央口店一昨日、「ビックロの裏側で火事が起きた」「ビックロに消防車が来ている」という旨のツイートが相次いで行われ、一帯が一時騒然としていましたが、火元となったラ・ベルデ 新宿中央口店が、当面の間閉店することを発表していました。

シャッターの張り紙によると、火災が発生したのは電気系統の不良が原因だったそうです。閉店の期間については明記されておらず、いつ再開するかは不明でした。同じビルで営業をしている4゜Cなどのお店は通常通りの営業をしていましたので、建物全体に影響を与えるような大きな火災ではなかったようです。同様の報告は公式サイトにも掲載されており、こちらでは「工事は店舗の再開が決定してから告知する」と書かれております。

ラ・ベルデ 新宿中央口店Twitterでは、鎮火作業などのために複数の消防車などが周辺に停車している様子が数多く投稿されていましたが、西新宿出張所からも数台の消防車が大きなサイレンを鳴らしながら出動しており、西新宿5丁目や6丁目を赤く照らしながら消火作業へと向かう様子を確認できました。なお、昨日もヤマダ電機LABI新宿東口店からタイトーステーション 新宿東口店のあたりにかけて消防車が多数出動する騒ぎがあったようです。

新宿駅 東口 ビックロの裏 イタリアンで火事 4月16日
新宿、有楽町など東京の本格イタリアンレストラン【ラ・ベルデ】


広告

広告

地域別新着記事