有料の駐輪場 ハイアットリージェンシー東京の南側と東京都庁の北側にオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿2丁目西新宿1丁目などではすっかり見慣れた光景になった有料駐輪場のEcoStation21ですが、この駐輪場がまた新たに設置される事になり、現在工事が進められています。

今回駐輪場を新設するために用意された場所は、さんまのからくりテレビの「サラリーマン早調べクイズ」の舞台にもなったハイアットリージェンシー東京前と、バス停近くにある東京都庁第一本庁舎の一角で、自転車よりも歩行者のほうが圧倒的に多いはずの一帯です。工事自体は18日からスタートしていたものの、本格的に土台などが作られ始めたのは今日になってからで、今月中に一区切り付けた後で、11月に再び工事を行うそうです。

駐輪場が使えるようになるのは11月21日からとのことですが、他の駐輪場のように無料で利用できる期間が設けられるのかなどについては、特に明記されていませんでした。なお、有料サービスとしてスタートした後は、駐輪開始から2時間までが無料となり、6時間毎に100円が加算されていくという仕組みになっています。

EcoStation21とは – NCDパーキング事業


広告

広告

地域別新着記事