新宿ピカデリーで「オリジナルの艦これ宣伝ポスター」を展開中

広告

新宿ピカデリー今から約3年前にサービスがスタートし、それまで「少し特殊な形のビデオ」などで最大手を誇っていたDMMにとって新たな武器となったブラウザゲームの艦隊これくしょんが、このたび映画化されることになりました。それに伴い、現在新宿ピカデリーでは巨大な広告が設置されております。

展開されているポスターは主に2種類で、北側にある入り口の真上にある広告設置スペースに、登場人物らが水上に立っている1枚の巨大な絵が掲載されています。ポスターには「新ピカで、艦これ。」とあり、同劇場で上映されるという事を大きくアピールしています。ただ、そもそも「艦これ」という言葉が何を指すのかご存じない人にとっては、少々分かりにくい広告かもしれません。

また、チケット売り場の真横にも巨大な1枚のポスターが掲載されています。こちらでは新宿ピカデリーの入り口部分に、主人公である吹雪、アニメでメインキャラクターだったと言う夕立、睦月の2人が、笑顔でエスカレーター前にいる様子が展示されていました。店員さんによると、それぞれポスターがいつまで掲載されているかについては不明だそうですが、少なくとも映画の公開日前までには撤去される可能性が高いということでした。

新宿ピカデリー


アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト


広告

広告

地域別新着記事