ディーン・フジオカさんと「疑似密着体験」が可能な広告 新宿メトロプロムナードに展示

広告

新宿メトロプロムナード新宿メトロプロムナードにある広告掲載スペースの1つには、現在ディーン・フジオカさんを起用したポスターが張り出されているのですが、ディーンさんの真横に座る場所が用意されたりと、普通の広告とは違う作りのものが掲出されています。

元々はライオンが手がける「hadakara」というブランドをPRする目的で作られていたのですが、この広告ではあたかもディーンさんと一緒にいるような写真が撮れることも目的の1つになっているようで、ソファーに2人で座る以外にも、手を繋いだり頭をなでてもらったりするポーズが撮れるようです。ただ、身長によっては明らかにディーンさんの手に合致せず、不自然なポーズになってしまうものもいくつかあるかもしれません。

なお、商品のPRを目的とした展示ではあるものの、商品紹介自体は隅っこの幅が1mも満たないようなスペースに書かれる程度に留まっており、写真の撮影スポットが「メインコンテンツ」の状態でした。NEWSメンバーを起用したnissenのパネルと比較すると、流石に写真を撮っている人の姿は少なかったのですが、それでも5分ほどの間には少し照れたり周りを気にしながらポーズを取る女性の姿もありました。


新宿駅に“キュン”スポット出現!本日から!ディーン・フジオカさんと写真が撮れるチャンス到来!?~期間限定「hadakara ツーショットフォトブース」公開~|ライオン株式会社のプレスリリース


広告

広告

地域別新着記事