「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」来月からクリスマスまでマーブルラウンジにて開催

広告

ヒルトン東京10月下旬になったということで、ヒルトン東京も含めてハロウィンの雰囲気がより色濃くなってきましたが、現在そのフェアの真っ最中であるマーブルラウンジでは、クリスマスの時期まで実施されるというスイーツの催しの告知が行われています。

11月1日からのフェアでは「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」という副題が付けられていて、その名の通りヘンゼルとグレーテルをモチーフにした催しだそうです。作品のメインアイテム(?)でもあるお菓子の家はもちろん、サンタクロースの帽子などをイメージしたお菓子も用意されるとのことですが、フェアと同時にクリスマスらしい装飾もスタートするそうで、ハロウィン終了後から一気に冬の雰囲気に包まれることになりそうです。

ヒルトン東京ではこの時期に並行してクリスマスケーキの販売なども行いますが、ブッフェでは販売される3種類のケーキも味わえるとのことで、フェアで食べたケーキをクリスマスの時期に自宅で改めて楽しむといった楽しみ方も可能です。料金は平日と土日祝で若干違い、サービス料などが別で1人3600円からとなっています。なお、王朝でもオーダー形式でスイーツを楽しめるフェアを開催するとのことなので、甘いものは程々に楽しみたいという方は、こちらで注文するのも良いかもしれません。

【マーブルラウンジ】クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」 | レストランプラン | 各種プラン | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】


広告

広告

地域別新着記事