Shinjuku Share Lounge & TOKYO「新宿マルシェ最終週」と共に開催中

広告

Shinjuku Share Lounge & TOKYO国から国家戦略道路占用事業の認定を受け、昨年に開催されたShinjuku Share Lounge 2015ですが、23日から30日までの1週間にわたって、同様のイベントが今年も行なわれています。

今年からは名称を変更し、&TOKYOのブランドを使って「Shinjuku Share Lounge & TOKYO」と改称されています。昨年は新宿マルシェの拡大版のようなイベントになっていたのですが、今年は工学院大学周辺にも車が登場したり、新宿中央公園で子供向けイベントが開催されたりと、食べて飲んで楽しむというだけでは終わらない形に変化しています。また、9月29日と30日には新宿三井ビルの55HIROBAとも連携し、音楽ライブも開催される予定があります。

ある意味Shinjuku Share Loungeの前身のような形になった新宿マルシェですが、新宿住友ビルの改修計画が影響してなのか、こちらは今月末で終了することになっています。現在住友ビルはバリケードで覆われるエリアが増え、2階の工事エリアも土が掘り返されるなどして、徐々に工事が本格化しています。現在新宿マルシェが行われている一帯も例外なく工事現場になるので、来月からは住友ビルの屋外で食事をすることが「しばらくの間」できなくなる予定です。
Shinjuku Share Lounge & TOKYOShinjuku Share Lounge & TOKYO
Shinjuku Share Lounge & TOKYO – pdf


広告

広告

地域別新着記事