新宿3丁目の新宿東口ビル 今月末に約130億円で譲渡へ

広告

新宿東口ビル長らくマルイヤング新宿として使用され、新宿マルイカレンにリニューアルしてから閉店する運びとなった新宿東口ビルですが、この建物が今月末に売却されることになりました。

丸井グループの子会社である株式会社丸井の資産として所有され続けていた新宿東口ビルですが、現在はブックオフ新宿東口店THE SUIT COMPANYなどが入居する複合施設になっています。9階には献血ルームも用意されているため、ビルの手前では献血のお願いを行う呼びかけなどがほぼ毎日、頻繁に行われています。

今回のビル売却に伴って、テナントなどに何かしらの影響が出るのかなどについては特に明記されておらず、譲渡先となる事業者についても、取引先の意向を汲み取って「国内事業者」という書き方だけされています。今回の売却は中期経営計画を実現させるために行うものだそうで、古くから使い続けていたビルと引き換えに丸井グループは約130億円を手にすることになります。

子会社における固定資産の譲渡に関するお知らせ – PDF
子会社における固定資産の譲渡完了に関するお知らせ – PDF
丸井、新宿東口の旧ヤング館ビル売却 約130億円で  :日本経済新聞


広告

広告

地域別新着記事