西新宿の地下道「タイムズアベニュー」、北側の出入り口の完成日が延期に

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿七丁目などの地下に昨年新たな区間が完成し、通行が可能となった地下道「タイムズアベニュー」ですが、住友不動産西新宿ビル側の出入り口の完成日が、当初予定していた完成日からずれ込むことになりました。

もともとこの出入り口は今月下旬に完成予定だったのですが、現在看板には「2013年2月下旬竣工」という計画に変わっていました。周辺にいた警備員の方にお話を伺ったところ、先月にはすでに期間の延長が確定していたそうです。現在の所、ガラス張りになっている(と思われる)出入り口部分は、外側から見た限りでは完成しているようなので、出入り口から通路へ繋がる道などの部分の工事が終わっていないのではないかと思われます。

この地下道は将来的な計画では新宿駅まで伸びる事が決定していますが、その区間までの工事がいつ完成するのかは未定になっているようでした。現在タイムズアベニューを利用している人はそこまで多くなく、時間帯によってはスカスカと言っても差支えが無いような状態なのですが、地下道で新宿駅と繋がることによってある程度人の流れが変わり、より多くの人に利用してもらえる機会が増えるかもしれません。


広告

広告

地域別新着記事