大江戸新宿西口店 今月末まで改装工事を実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

大江戸西新宿1丁目では栄寿司の改装工事が今月末まで行われる予定で、現在も内部がコンクリートむき出しの状態になっています。そんな中、西新宿1丁目の北端部分に位置する大江戸新宿西口店でも、先月末から改装工事が進められています。

同店も栄寿司と同じく内部を根本から作り変えているようで、回転寿司用のレールからレジカウンターまで、すべての設備が取り壊されていました。内部は多数のベニヤ板と工事用具で埋め尽くされていたものの、工事に関する情報は出入り口部分に貼り付けられている臨時休業のお知らせのみで、改装後のレイアウトなどについては一切記載がありませんでした。

改装が終わるのは9月30日ということで、栄寿司と同じタイミングで改装が終了し、10月から装いを新たにした寿司店が同時に2店舗オープンすることになります。大江戸は大ガードに面した人通りの多いお店ということもあり、座席数を増やしたり内装を綺麗にすることで、今まで以上にお客さんの数が見込めるようになるのかもしれません。

大江戸
大江戸 新宿西口店 8/29(月)~約1カ月間改装の為休業中! | 大江戸ホームページ


広告

広告

地域別新着記事