「ペンライトの注意書き」も 新宿メトロプロムナードでアイマスの広告を展開中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

アイドルマスターシンデレラガールズ中居正広さんがCMに起用されたことでも一部で話題になっていたアイドルマスターのゲームですが、このゲームが1周年を迎えたということで、記念の広告などが新宿メトロプロムナードの全面で展開されています。

正式なタイトルは「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」だそうで、アイドル育成ゲームとしてリリースされたアイドルマスターシンデレラガールズを、さらに音ゲーに特化させたものがこのゲームとなっています。登場キャラクターは100人以上ということで、1つのボードでも収まりきらないほどの迫力になっていました。

新宿三丁目駅側では全キャラクターが描かれたポスターが掲出され、その隣にはデフォルメ化されたキャラクターたちがひたすら歩いている映像が流れていました。通常は集合写真のようなイラストに人が群がることが多いのですが、今回は映像に釘付けになる人が目立っていました。新宿駅側では複数のキャラクターがピックアップされたポップが飾られていて、こちらも記念撮影のスポットとして使われていたようです。

ただ、最も人が多かったのは右から二番目のスペースにある映像モニターで、キャラクターが実際にライブを行っている映像が放映されています。見に行った時には2つのモニターを合わせて143人が鑑賞しており、多くの人が画面に釘付けになっていました。また、各パネルの端には注意書きがあり、ペンライトなどを使ったパフォーマンスを行なわないよう呼びかけられていました。

これらの広告の展示は18日までということなので、今週いっぱいは遊戯王カードの時と同じく、深夜になっても熱狂的なファンの方などが集まる一帯になるかもしれません。


アイドルマスターシンデレラガールズアイドルマスターシンデレラガールズアイドルマスターシンデレラガールズアイドルマスターシンデレラガールズ
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ) | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト


広告

広告

地域別新着記事