「新宿高島屋で火災」の誤通報 Twitter上でも安否を気にする人が相次ぐ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

昨日の午後19時20分頃より、消防車が新宿高島屋周辺に何台も集まっているという目撃情報がTwitter上に数十件ほど投稿されました。その後に行われた報道によると、「高島屋で火災が起きた」という通報が原因で、火災は発生していなかったということです。

記事によると通報が行われたのは19時過ぎで、11Fにあるトイレのジェットタオル付近で火が出たという報告に基づいて、16台もの消防車が出動し、消火活動のためにタカシマヤタイムズスクエアへとかけつけたのですが、不審火が出ている所は無かったとのことです。通報した人物のその後については、記事中には書かれておりませんでした。

この通報をめぐって、Twitter上では19時20分頃から高島屋周辺や新宿を歩いていた人たちからの目撃情報が相次いでおりました。記事中には無いものの、消防車以外にも救急車とパトカーなども現場へかけつけていたそうで、ヘッドランプなどによって赤く照らされた一帯の様子を撮影する人もいました。なお、この約2時間後の午後9時過ぎには、新宿3丁目にある末広亭近くでも火災の通報があったようです。

・消防車16台!新宿高島屋火災とウソ通報


広告

広告

地域別新着記事