武富士旧本社ビルの本格的な解体作業がまもなくスタート?

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

一時はテレビCMなどで大きな話題になったものの、会長らの逮捕をはじめとする不祥事や資金繰りの悪化による会社更生法の申請を行うなどで表舞台から姿を消していった株式会社武富士(現TFK株式会社)が、本社として長年使っていたビルの入口に大きなバリケードの様なものが作られていました。

このビルには前々から「解体のお知らせ」がビルの端に小さく掲載されており、それによると12月頃に解体が行われるというような事が書かれておりました。現在の所工具等がビルに入っていく等の様子は見られないので、まだ準備段階なのではないかと思われます。

現在は西新宿一帯のビルを取得したり、新規建設を相次いで行っている住友不動産が同ビルを所有しているので、もしかしたら跡地に出来ると思われる新しい建物は「住友不動産西新宿ビル」の1つになるかもしれません。現在の所、公式サイトなどではこの場所に何が作られるのかは明らかにされておりませんでした。

住友不動産 西新宿8の旧武富士ビル解体


広告

広告

地域別新着記事