西新宿1丁目に定食屋の「しんぱち食堂」がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

西新宿1丁目には数多くのファストフード店やラーメン屋等がありますが、この度新しく定食屋さんの「しんぱち食堂」というお店がオープンいたしました。

この定食屋さんは通常のお店とは少しばかり違っており、炭火焼で調理した干物の料理をメインに扱うという従来のお店とは少し違ったタイプの定食屋さんになっております。料理の価格自体は他のお店と大して変わらず、平均で600~800円ぐらいの価格帯になっていました。

お魚料理とお酒が合うということもあってなのか、お店の前に飾られていたお花の中には「サントリービア&スピリッツ株式会社」という会社の名前がありました。売り文句としては定食屋ですが、落ち着いた和風テイストの内装でもあり、定食メニューには「ビールセット」というものも存在しているので、お仕事帰りの1杯など、居酒屋代わりとしても使えるお店になっていくのではないでしょうか。ちなみに、24時間・365日営業を行っているそうです。

炭火焼干物定食しんぱち食堂


広告

広告

地域別新着記事