ユニクロとビックカメラが新店舗として「ビックロ」をオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

今年の7月5日にオープンし、現在も大きな店舗や駅へと通じる地下道と直結していることなどを強みにして営業しているビックカメラ 新宿東口新店ですが、およそ2週間後となる9月27日にユニクロ新宿東口店がオープンする事となりました。それだけでなく、このオープンをきっかけに建物を「ビックロ」と名称変更し、ビックカメラとユニクロが1つのお店として営業していく形を取っていくそうです。

今日発表されたプレスリリース等によると、互いのノウハウを組み合わせて作り上げる店舗になるということで、東京の新名所にしたいとも言っているようです。お店同士の連携としては、家電製品と組み合わせたファッションブースを設置したり、ビックカメラのポイントをユニクロで使えるようにしたりと、2社が一体となってお客さんに喜んでもらえるようなお店づくりをしていくようです。

ビックカメラ側にはまだ特設サイトは出来ていませんが、ユニクロが製作したビックロの特設サイトでは、オープン日の27日から30日までの期間限定で行われる「ビックロガチャ!」というオリジナル時計や一眼レフカメラなどが当たるキャンペーンの告知や、Windows8などをモチーフにして作られた「ビックロオープン記念Tシャツ」の紹介、さらにYouTubeにはビックカメラのCMで流れているお馴染みの曲をビックロ用にアレンジしたCMが公開されています。

ユニクロの柳井氏は恵比寿で行われたビックカメラとユニクロの共同記者会見で「新宿の購買力を考えればまだまだ坪数は少ない」と述べており、ユニクロ 新宿三丁目店の跡地に作られるg.u.新宿三丁目店をはじめ、ファーストリテイリングによる「新宿進出」が、まだまだ続く可能性がある事も匂わせていました。

・ビックロ
グローバル繁盛店 「ビックロ ユニクロ新宿東口店」9月27日(木)いよいよオープン!
・旧新宿三越が「ビックロ」に ビックカメラとユニクロが27日に共同運営店舗オープン

※g.u.新宿三丁目店については後日改めて記事にいたします。


広告

広告

地域別新着記事