ユニクロ 新宿3丁目店が8月5日に閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

2002年から約10年ほど西新宿3丁目で営業を続けていたユニクロ 新宿3丁目店が、3日前の8月5日に閉店し、店舗のあった場所は写真のようにシャッターが閉まった状態になっています。

このお店は2フロア使わている中規模の店舗だったのですが、先日オープンしたビックカメラと同じく、女性のお客さんの取り込み等を考えて1階に女性向けの洋服を陳列するなどの工夫が行われているお店でもありました。が、前述のビックカメラと同じ建物内に大型旗艦店をオープンさせるということもあり、新宿マルイカレンで営業していたユニクロと同じく、実質統廃合のような形での閉店になるようです。

9月下旬にオープンする店舗は旗艦店ということで非常に広い事などが何度も報道されていますが、新宿3丁目店が営業していたテナントも衣料品を販売するお店にしては売り場面積が非常に広かったため、同テナントに新しくオープンすることになるお店も、改装などが行われなければ業種に関わらず「大型店舗」として宣伝される事になるのかもしれません。


お店の外壁には上記のような張り紙が掲載されておりました。

・ユニクロ 新宿三丁目店(8/5 閉店)


広告

広告

地域別新着記事